プログノ

芸人の浅草キッド水道橋博士がイメージキャラクターを勤めているのが、プログノ 126EXです。

 

公式サイトでも水道橋博士の顔が目立っていますが、水道橋博士が薄毛だったというイメージはない方がほとんどでしょう。

 

サイト内では、水道橋博士のプログの使用前使用後の写真が出ています。髪の量が明らかに増えていて、満足している様子がわかります。

 

プログノを開発したのは、育毛や増毛、かつらなどで知られるプロピアというメーカーです。プロピアがプログノを売り始めたら、口コミで累計140万本も売れたのです。

 

そんな大ヒット商品の最新商品が、プログノ126を進化させたプログノ 126EXです。プログノ 126EXの主成分は、ステビア発酵エキスとナノ化したスフィンゴミエリンです。これらが髪と頭皮を保湿して、育毛に良い影響を与えてくれるのです。

 

プログノ 126EXは、1本200ミリリットルが入って2992円です。もっとたくさん入っている育毛シャンプーもありますが、概ねもっと高価格です。

 

その点、求めやすい価格で販売されている点が、便利ではないでしょうか。まとめ買いで8000円以上購入すると、送料が無料になるという特典もあります。

 

プログノには、開封前3年間、開封後は2ヶ月間という消費期限がもうけられています。一般的なシャンプーには消費期限など厳格にはもうけられておらず、それだけ薬品性が高いことがわかります。

 

プログノには新鮮な素材が使われているから、早めに使うことが求められているのです。アミノ酸は鮮度が命で、一度に大量に作ることができません。髪と同じ弱酸性をもった性質のプログノは、鮮度の高いアミノ酸が使われているということなのです。