モンゴ流シャンプー

モンゴ流シャンプーは、モンゴル人やインディアンの太い髪を研究して作られたシャンプーです。

 

日本人も黒い髪ですが、これはモンゴル系の遺伝子が関係しているからなのです。モンゴ流シャンプーに含まれているシャンプーは、黒く太い髪質を持つ民族の生活圏にある成分に着目して開発されています。

 

1つめの成分は、シーバックソーンです。200種類以上の成分を含む合成成分で、ビタミン類や抗酸化成分、不飽和脂肪酸など、体に良いとされている成分が山盛りです。

 

2つめの成分は、イラクサです。イラクサの葉や根には、血のめぐりをよくしたり、炎症を抑制する作用があるといわれてきました。

 

昔の人は、イラクサを使って髪を洗っていたのだそうです。アミノ酸をはじめとしたビタミン類やミネラル類などがたくさん含まれているのが、髪によいと知られていたのでしょう。

 

3つめの成分は、ユッカ根です。保湿成分の高さは、砂漠地帯に生えるサボテンの根の部分から採取した成分ということからもわかります。

 

モンゴ流シャンプーには、他にも21種類の植物由来成分が含まれています。また、抜け毛の大きな要因といわれる5αリダクターゼの活発化を抑制してくれる成分も配合されているのです。

 

モンゴ流シャンプーの人気の高さは、満足度の高さからもうかがえます。アンケートでは、200人の利用者のうち、9割もの人が満足したと答えています。

 

そのうち8割は、2本目に入ってから効果を感じたと回答しています。2割の人は、5本目までには効果が出たと答えているのです。1本が400ミリリットル入って4850円というのも、納得の価格だといわれています。

 

モンゴ流シャンプーの口コミ

 

初回購入したときに、サンプルをもらうことができます。それを使って合わないと思ったら、返品ができるのを知って気が楽になり、申し込んでみました。

 

今では2本目に突入していますが、髪の量が増えたかなという実感は得ています。いろいろ育毛シャンプーを使ってみましたが、モンゴ流シャンプーが髪に合っているという感じです。