育毛シャンプーを選ぶコツ

育毛シャンプーに、種類があるのをご存知でしたか?

 

タイプに分けると4つも種類があり、男性ホルモン抑制タイプ、毛母細胞活性タイプ、皮脂抑制タイプ、血行促進タイプが挙げられます。育毛したい人の頭皮も人それぞれですから、肌に合ったタイプを選んで育毛シャンプーを使うことが必要です。

 

、自分の頭皮や髪がどのようなタイプなのか、知るようにしてください。

 

男性ホルモン抑制タイプの育毛シャンプーには、5αリダクターゼという物質の増加を抑える工夫がなされています。実は、5αリダクターゼは、男性の抜け毛の9割もに影響を与えているといわれているのです。

 

毛母細胞活性タイプの育毛シャンプーは、毛母細胞を活発に働かせてくれます。毛母細胞というのは毛根の最深部にあり、髪を生やす元となっています。栄養が偏っていたり、何らかの原因で栄養の伝達が妨げられていると、毛母細胞の活動が衰退してきます。

 

食生活に問題があると感じている人は、毛母細胞活性タイプの育毛シャンプーを試してみるとよいでしょう。皮脂抑制タイプの育毛シャンプーは、皮脂が過剰に分泌されている人に向いています。

 

もともと頭皮がベタベタしている体質の人、ストレスなどで皮脂が出すぎてしまっている人などは試してみてください。シャンプーで洗い過ぎて、必要な皮脂まで落としてしまうことから過剰な皮脂分泌を招いている人も、使ってみるとよいでしょう。

 

そもそも皮脂がべたついているという人は、耳アカもしっとりしている傾向があります。ストレス性の皮脂べたつきは、耳アカが乾燥している人が多いようです。これらも、チェックしてみるとよいでしょう。

 

血行促進タイプの育毛シャンプーは、運動不足な人や汗が出にくい人、喫煙を好む人や代謝が良くない人に向いています。

 

アミノ酸系シャンプーは、値段が高いからといって自分の体質に向くとは限りません。試してみて合わないようであれば、別の育毛シャンプーを使ってみたほうがよいでしょう。